Cliche Love Songは、愛する人から遠く離れているときの心情を歌ったものです。この歌はポジティブなテーマで、お互いに離れていても、心は決して離れていないのだと語っています。

 

“Cliche Love Song”
Music and Lyrics by: Anthony Coronado and Walter Scarborough

ためらう こと なく
I’ll be there by your side
No matter what you do

考えすぎ、don’t worry
You shouldn’t say a thing
Never say “Sorry”

生きている
限り
心を
込めて歌おう
Wherever you are
Whoever I am
I’ve said it before
And I’ll say it again

Time grows short
Our lives drift away
Blanketed by the night
That falls down today
But no matter what
諦めないで、気にしないで
ooooh, oooh

ためらう こと なく
It all seems so clear
These unfulfilled fears

いつもより
Things you can’t see
Who knows why?
It’s so obvious to me

生きている
限り
心を
込めて歌おう
Wherever you are
Whoever I am
I’ve said it before
And I’ll say it again

Time grows short
Our lives drift away
Blanketed by the night
That falls down today
But no matter what
諦めないで、
気にしないで
ooooh, oooh

生きている
限り
心を
込めて歌おう
Wherever you are
Whoever I am
I’ve said it before
And I’ll say it again
I’ll say it again
I’ll say it again
I’ll say it again

This post is also available in: オランダ語, 英語